【完全予約制 予約は「お問い合わせページ」からお願いします。】
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋ビル319 (交通アクセス

大阪 心斎橋のプラセンタ注射 アウルクリニック

プラノバール配合錠 ~ 緊急避妊(アフターピル)

在宅医療プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの二種類の女性ホルモンを配合して作られた薬です。
中容量ピルとも呼ばれています。
プラノバールには多くの効果があります。
月経異常や更年期障害、卵巣機能不全による不妊症などの治療に用いられているほか、排卵をおさえる働きを利用し、生理日をずらす避妊薬としても使うこともできます。
吐き気・嘔吐等の副作用が出る事が多いです。


お薬について

当院では、ノルレボとプラノバールを取り扱っております。

薬の名前 費用 効果・副作用など
ノルレボ 15,000円 日本初の緊急避妊薬。
「黄体ホルモン」のみが含まれている。
吐き気をはじめとした副作用が少ない。
プラノバール 10,000円 「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が混ざった中用量ピル。
副作用として吐き気や嘔吐など。